色探し

日曜日。久しぶりに登山^_^ 紅葉が眩しい! 風もなく穏やかでポカポカと暖かく、何もかも良い色、良い匂い、良い音^_^ カサカサと落ち葉が音をたてて、踏みしめる土の豊かさよ どんぐりや松ぼっくりや落ち葉を選る人々。クリスマスリースにするのだろうか?…

文化の日、スペインフェスティバルやってた、子猫を貰えるかもしれない

ミレニアムを読んでいる。スティーグ・ラーソン。 ドラゴン・タトゥーの女というタイトルで映画になりました。 なかなか惹きつけます^_^ 謎めいていて 反骨で 日常的な退屈があって 強いのがカッコイイ 続編があるのが嬉しい 作者がすでに亡くなっているのが…

ある夕方

いい色のカエル。 こっちにもいる。でも緑色で普通っぽい。 つまりこのような配置↑ 君たち、、、カエルというのは危機感をもたないのか?私がウロウロとしてスマホを近づけても一向に無反応だけど… 特大ホテイアオイの花が咲きそう できたてのいちごジャムを…

日々

猫が転がる道のまんなか 後をついて歩くのが好きでした^_^ とてとてとてとてとてとて、ぱたん。毅然と歩いていて突然に転がるんですよね。 鳥をとってドヤ顔の猫 蛇、ネズミ、モグラ、ヤモリ、とかげ、バッタなどを捕獲してました。 アンモナイトのように丸…

尊厳

灰色の猫が、いよいよ末期的だ。 水分もとれず、トイレも回数が減った。呼吸はゆっくりで、体温は低い。座っていても、ゆらゆらすることがある。瞬きもおかしい、反応が薄いように思う。 腎臓が悪いのだけど、内臓全体がもう爛れているのだと思う。目ヤニ、…

今がいちばん良い色。

人生を旅に例える人は多いけど、「折り返し地点」を意識する人はほとんどいないのではないだろうか。 40になっても50になっても60になっても、まだ半分は来ていない、未来はずっと続いている。 人生の折り返し地点なんてものは来ない。と、私は思っている。…

here and now,

猫があったまっている。 太陽の匂いがする猫。最強。 今日はいつもより高さのあるブーツを履いた(初売りセールだ)背が高くなったみたいで気持ちいい^_^ 背伸びな気分。 カツカツと鳴らして歩いちゃう。女性な気分。 しかし猫足。静かに歩く方が品格よね。 …

猫とバラと酒の日々。

私は上機嫌だと鼻唄を歌っているらしい。 100パーセントの無意識。 作詞作曲自分の100パーセント無意識の鼻唄を指摘される事ほど恥ずかしい事はない。 えっへっへー 油断しきっている。 https://youtu.be/AgVUGzrzJ20 猫とバラと酒の日々。 私のブログテーマ…

猫センサー内蔵

私は猫が好きなので、何処にいてもどんな状況でも即座に猫を察知することができる。 昨日、信号待ちしていたら、家の二階の窓の隙間から仔猫が出て来るのを見つけた。 猫はトタンの屋根をおそるおそる歩いた。 キョロキョロとあたりを見回し、信号を左折する…

ヤモリの手 ぷくりと膨れた シルエット 夏の終わりに 夜の静謐

製作中。。。カフェテーブルになる予定。 こちらは床を製作中。。。パズルって心弾む^_^ 猫トイレの中にヤモリ。何故か右前足を挙げている。どいうこと?? …というわけでつついてみる。 目が合っているような。。。右前足は何だったんだ。 もし私が猫だった…

ヤンキー兄さん的倦怠。

猫が暑そうにしていて萌える。 (↑変態的な感覚でしょうか?) 暑そう。。。 床に伸びてたりして萌える。 毛皮だものね、暑いよね。 あっち〜よー!やってらんねーよー! 不機嫌そうに、世の中を睨むように、半ば諦めたように、ヤンキーの兄さんのように不貞…

プライバシー。

くんかくんかくんかくんかくんかくんか、、 忙しそう。 草、食ってる ふんー ふい、ー 、、、、、 、、、 猫の後ろから付いて行きたくなります。 どこ行くんですか。 猫、大好き^_^ 猫の後ろから付いていったことはない。

荒野の牛夫くん。

庭の緑の中で蠢めく物体。。。 牛夫くんでしたー^_^ 以前はジャニーズアイドルか?っちゅうくらいのキラキラの爽やかでキュートな猫だったのに、すごい貫禄のオス猫になりました。 首輪していたのに、いつの間にかなくなってるし、、、、飼い猫ではなくなっ…

桜吹雪

桜、散りはじめ。桜吹雪の1日でした。 今日はロードレースのボランティアスタッフとして働きました。色々な人と話して楽かったです^_^ 豚汁とおにぎりとお茶と、弁当まで頂いてしまった。(当然、弁当まで食べきらずにお腹いっぱいになりお土産となった、、…

猫のクシャミ。

昨晩から、灰色猫が私の部屋で寝ている。ここ四、五日、クシャミをしていた。ぶちゃ、と音をたてる。風邪ひいているのかも。猫が具合悪そうにしていると心配。早く元気になってほしいなぁ「やっぱり猫が好き」http://youtu.be/QCFfB-f0ilU恩田姉妹、大好き^_^

猫と暮らす幸せ

猫が寝ている。 外は風が強く吹いているけど、部屋の中でのほほんとひなたぼっこ。幸せそう。 羨ましい。 伸びて、またそのまま寝た。 太陽に十分と暖められた猫の腹とか背中に顔を埋めるのが、私の至福です^_^ そう。私は妖怪「猫吸い」 猫あったか〜い プ…

あいつの背中

私の車、今、すごく汚いです。 雪をかぶると途端に汚くなるのだけど、それを洗い落とす間もなく、ほこり(?、花粉プラス黄砂プラスPM2・5)にまみれて、、、、、 砂漠を疾走してきたのかっちゅうくらい汚れています。 うーむ。汚い。。。。 伊丹十三がエッ…

春にして君を想う

ふと猫をみたら、ものすごく背中に哀愁を漂わせていた。いや、猫背で座っているだけなのだけど…。 田中邦衛か、菅原文太か、松方弘樹か、高倉健か、っちゅうほどの哀愁を漂わせていた。 黙って、土起こしされている田を見つめているようだった。 悩みなんか…

アンモナイト。

左側だけなんとなく違和感が続き、安静にしている。 部屋を暖かくし、無理をしない。眠くなったら眠る。 うーむ。暇だ。 猫が丸くなっていたので寄り沿う。 アンモナイトみたいだなぁ。。。 ちろりと睨まれる。 眠たいのに私がエロオヤジのように添い寝する…

猫は流れていく。

「猫好きは猫全般を愛す。犬好きは自分が飼っている犬、またはその犬種を愛す」 …という文章をみかけ、 「そーだ!そーだ!」と強く思った。 よく「猫か、犬か?」みたいな議論が巷でおこるけれど、猫好きと犬好きで大きく違うのはソコかもしれない。 犬が…

背中で語れ。シッポで誘え。

猫の変癖を数えるのが好きです^_^ 猫がシッポの先だけこちょこちょと動かしているのは、何か考えている時なのですって。……アルアル!そういう時アルアル! 温玉さんに教えてもらいました↑。http://idgamitsukaranai.blog.fc2.com/ …実は、恥ずかしながら告…

ダンボールに埋まる(強い気持ち・強い愛)

「猫は何故ダンボールの箱が好きなのか」 ダンボールの箱に埋まる猫は至福顔だ。 鍋猫とかありましたよね。 鍋に埋まる猫。 (↑これまたムッチャ可愛い) いくらなんでも狭いでしょう!!という小さなサイズの物に埋まるのが、どうやら好きらしい。 私の観…

こんなに世界は広いのに

うちの猫のトイレに、ヤモリの子供が居着いている。 その存在に気づいてから、かれこれ10日ほど経つと思う。 たまたまヤモリがいるのかと思っていたら、あえてそこにいるのだなと確信してから10日経つということ。 うちの猫は外で用たしをするので、猫トイ…

良書「ねこに未来はない」

『ねこに未来はない』長田弘、晶文社。1971年。 良書ですー 作者の長田弘さんは詩人です。 はじめは猫嫌いだったという長田さん、あっという間に猫好きになり、猫の本質をとらえ、猫好きの心を鷲掴みです。 挿し絵は長新太さん。 上品でさっぱりとして、生…

猫のきもち。

猫が訴える声は切実です。この世の終わりのように。世界でたった二人の生き残りのように。 ヒトに対して猫が望むことはごく限られたささやかなことです。 切実なあおんあおんの後に、うつむく素振りなどされたらどうしますか。 猫が正しくて自分が間違って…

6月28日。

茶色の猫がいなくなって1年が経つ。 一周忌だ。 朝、紫色のダリアと黄色のガザニアと色とりどりのランタナをお墓に供えた。かわいい。 (レンガを墓石にしている。…たまにブッ飛んでしまってゴメンね。気づいたら元に戻すよ^_^) 思いきりあっさりとサッパ…

ヤマボウシ↑ 比叡山の「山法師」に因んでいるそうです。白い頭巾でしょう。 ハナミズキは、角が尖らず丸い。 好みの問題ですが、なんとなくヤマボウシの方が好きです。 ☆ 白鳥草、ガウラ↑ …白くないけど… ぴよんぴよんと風に揺れるので、庭の花として気にい…

ダルイ、そして眠い。

http://youtu.be/YOVKZXFfYs4 (あー、暑う、、)とダルさで負けそうになる。いや、負けてもいいのだけど。 負けてもいい、と思えることが、なんか大人になった感がある(いや、本名「夏子」なんだけど。負けてもいいのだろうか?) 負けるが勝ち!! ☆ し…

猫の変癖

猫はヒトが新聞・雑誌を読みだすと、何処からともなくやってきて、その上にデロンと横たわる。 若い猫であっても「よっこらしょ」という感じで視界に広がる。 始めは置物のようにさりげなくチョンと座り、そこからモジモジグルグルして横座りになり、デロン…

前足を揃える。

ちょーん! 前足を揃えて家の中を伺う牛夫くん。 …あんた、うちの猫じゃないんだからいくら礼儀正しく待っていても入れてあげられないよ。 茶色の猫も灰色の猫も、窓越しにこちらを見ていた。人が気づいて、窓を開けてゾーキンで拭いてやらなければ家の中に…