読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失われることは大前提

f:id:sprighascome:20130612232440j:plain

 夜に焚き火をしながら、ある男の人が「俺、みんなの葬式は何があっても駆けつけるよ。もし臨終に間に合ったら、家族や先生や看護婦さんたちがいたって、全力でバカなことするよ。とめられたって全力でふざけて、お前ら最期に笑わせてやるよ」と言っていました。彼は無口でマイペースで感激屋さんで不器用でアホで「変態」扱いされるほどでした。根が真面目で情に厚いので、その「変態さ」もカバーされていました。いいなぁ。


 その発言に応える人がいて、彼は「お前はいつ死んでもいいぞ。俺らの中でお前は伝説になっている。神格化されている。お前の面白い話はいっくらでもある。たっくさんある。存在していた、というだけで笑えるんだ。いわばシンボルだ。だからいなくてもいいんだ。ありがとう!」いなくてもいいなんて酷いけど、わかるなぁ。

 見事なコールアンドレスポンス。


 私もみんなの葬式には必ず駆けつけるよ!