読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しきオブジェたち。

  f:id:sprighascome:20140711231504j:plain
  左手をはさんでいるカエル


  ☆


  灰色の猫も元気がない。

  散歩に出たがらない、食欲が落ちてる、ヨタヨタと歩く……。チカラが入らない様子。体重も軽くなった。

  もー、あんた達。仲良くなかったくせに。
  仲良く旅立ったら私が立ち直れない(←自分本位)やめてよね!

  夏風邪かなんかだと良いのですが、、、
  灰色の猫も10年くらい生きている。
  元気で健康なのが一番だよなと思う。

  茶色の猫がずっと寝ていた窓の処に、灰色の猫も寝ている。猫が好む場所って、猫の好む場所なんだな、、、。


  f:id:sprighascome:20140711230130j:plain
  久しぶりに牛夫くんが遊びに来た^_^
  若いなぁー、可愛いなぁー、アホだなぁー、みっちりと重たい。
  
  f:id:sprighascome:20140711230437j:plain
  f:id:sprighascome:20140711230501j:plain
  むっちゃ嗅いでる
  むっちゃ嗅ぐ猫を見ている私


  …「ホラホラ、墓参りしてよ」と牛夫くんを茶色の猫の墓まで連れて行った。「ここにいるの」
  蟻たちが忙しなく働いていてちょっとゾッとする。土の下で分解や融解は進んでいるだろう。墓石にした煉瓦を触ってみる。硬いねぇー。
  牛夫くんは背中向けてゴロンとなった。男らしい。オス同士だからね^_^背中で語りあうんだね。
  
  でも(にゃーにゃー)言ってて可愛い^_^

  猫は持ち上げると伸びる
  そういうところがイイと思う。

  f:id:sprighascome:20140711231422j:plain
  f:id:sprighascome:20140711231642j:plain