読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットに五円玉いつのものか

読書
  『カキフライが無いなら来なかった』せきしろ×又吉直樹幻冬舎。2009年。
  自由律俳句とエッセイと写真の組み合わせ。
  せきしろさんは文筆家。又吉直樹さんはお笑い芸人。

  
  「ぶっ」と吹いてしまった自由律俳句を書き留めてみる^_^笑いだけでなく余韻があるのでヨロシイと思う。

  自由律俳句といえば、尾崎放哉&種田山頭火
  よく「静」「動」と比較される二人です。

  又吉さんたちは「妙」
  (花梨さんも「妙」ですな^_^)

  


  f:id:sprighascome:20140722231153j:plain

  ☆押すのか引くのかスライドかそもそもドアではないのか(せ)


  ☆見よう見まねのコイントスをしたばかりに(せ)


  ☆双子用の乳母車が来た来た(又)


  ☆旅先で聴いて少し好きになった嫌いな曲(又)


  ☆醤油差しを倒すまでは幸せだった(せ)

  
  ☆どれも全巻ないあなたの家で(せ)


  ☆家具屋のソファに二人で座る(又)


  ☆側転をしてはこちらを見てくる少女(又)


  ☆ガムを噛む顔が調子に乗っていた(せ)


  ☆あの猫は撥ねられるかもしれない(せ)


  ☆ACミラン対ローソンみたいな色の草サッカー(又)


  ☆今でも入道雲なら乗れるような気がする(又)


  ☆化石を作ろうと貝を埋めた(せ)


  ☆キャベツのお代わりのベストタイミングは今(せ)


  ☆怒っている頬に畳の跡(せ)


  ☆食品サンプルかどうか指で押した(せ)


  ☆実家なのにメロンを出された還暦の母に(又)



  ☆単三電池握りしめて単三電池を買いに行った日(又)


  ☆便座は恐らく冷たいだろう(又)


  ☆父親の余計な犯人予想(又)


  ☆オハヨウが言えなかったサヨナラは言おう(又)