読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋桜、鬼百合、待宵草。

  f:id:sprighascome:20140727211545j:plain
  今年いちばん最初に咲いたコスモス。
  確か去年も白花が最初だった。

  今日の午前10時頃。
  運転していたら驚いた。一週間に一度通るか通らないかの頻度の道路である。
  脇の斜面にオレンジ色の鬼百合が一面に咲いていた。一週間前かそれより前にはこんなにオレンジではなかった。鬼百合の背丈は1mほど。花びらは強気に反り返っている。夏の日差しに照らされて、一面に咲く鬼百合に驚かされる。たくましいなぁ。こういうの、感動する。

  川の土手の待宵草もそうだ。気がつけば一面黄色になっている。
  夢二が(宵待ち草)と言ったり、太宰が(月見草)と言ったり。
  いずれにしてもロマンチックな名前、、、いい名前をもらったね^_^

  これらの花は「雑草」で、誰が植えた訳でもなくどんどん勝手に増えていく。時にコンクリートを割ってはえてくる。だから舗装されたコンクリートの道が傷まぬよう、気がついたら抜くようにしている。

  手入れを怠ったうちの庭は、荒れ放題だ。コスモスもばんばん生える。
  人が住んでいる家の庭に見えない。
  近所の目もある。だらしがないと思われるので夕方にクサヒキをしたけど、もちろん終わらなかった。

  少し目を離していたゴーヤは大変なことになっていた。大量大量ユサユサです。
  ナスも長茄子じゃないはずなのに特大サイズ。大量大量ユサユサ。
  意外に簡単で美味しいズッキーニ。一株でも結構とれた。
  一度はカラスにやられたけど、防護カゴに守られたスイカ。
  トマトもキュウリも自家消費しきれない。
  夏野菜堪能^_^

  ☆

  隣のよっちゃんが庭をのぞいた
  「こんにちはー。ゴーヤあります?ゴーヤいりませんか?」と声かけたら、うちにも2キロほどあるからいらんって言われた。
  足を怪我して入院していたゆりこさんから、退院したと昨日の朝に電話があった。「帰ってみたらまぁまぁ!やれんぃーね!」家の中がヒドイらしい。よっちゃん、洗濯もできない風呂もできないので妹さんが来て世話してもらっていた。

  こころなしか、よっちゃん嬉しそう。隠しきれてない。ニコニコしている。

  「よいよ座りこんで働かん」
  
  「そりゃあ、よっちゃん。言うちゃいけんよ^_^退院したばかりなのに」
  あーだこーだ言いながら仲良しだ。
  
  ゆりこさん、ゆっくり台所や家の中を整えてから畑に出てくるんだろうな。
  ヒドイ庭の手入れをしながら、そんな光景を楽しみにする。

  明日は茶色の猫の月命日。
  どんなお花をあげようかな

  f:id:sprighascome:20140727220508j:plain

  田んぼにサギ。
  大量のトンボが飛んでいる

  朝の蝉がうるさい
  夜にはカエルが鳴く

  夏の庭にて。



  前の川に釣り人が何人も。
  鮎かな
  鰻かな

  昔は鮎も鰻も鮒もたくさんいたらしい。
  田の溝を堰き止めて掃除する時、子供らが集まって晩のおかずとして持ち帰っていたと聞いた。