読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snow walk

  (そういえば昨日、雪まじりだったな)と登り始めて思い出した。
  山には雪がつもっていた。
  f:id:sprighascome:20150207182925j:plain


  私は関東育ちなので、つい雪を喜んでしまう^_^
  午前11時頃だったので、ぽたぽたと雪の溶ける音があちこちから聞こえてくる。
  奥の方で、トシャーっと枝から雪が滑り落ちる音もする。

  半分溶けた雪の道は、ズシャズシャという音をたて、
  まだ溶ける気配のない雪の道は、カシュカシュという音をたてる。
  滑ると(間違いなく雪だ)と思われて、雪をホクホクと実感する。
  何故だか、雪が凍りついたシャーベット状のモノによって滑ると、若干腹立たしい。雪で滑るのは良くて、雪の氷で滑るのは良くない。
  
  f:id:sprighascome:20150207184637j:plain
  雪化粧。キラキラ光っておりました。
  湿度も高めで肌も喜んでおりました。

  f:id:sprighascome:20150207185033j:plain
  山頂。見晴らしが良い^_^
  途中の山道からもてっぺんにいる人が見えるらしい。
  途中で私が追い抜いたオバちゃん達が、帰り道で会った時「さっき見えたから手を振ったんよ」と仰っていた。私は気づかなかったけど、是非、手を振り返したかった!
  このオバちゃん達、割烹着で登っている。(靴はそれなりのを履いている)
   たまに笛を吹く(多分、熊よけ)
  山口ではオバちゃん達が散歩がてら山に入るけど、この「割烹着で登山」って結構珍しいのではないか??
  「オバちゃん」と言っても推定65〜75歳。この辺りの老人達は元気なので、「おばあちゃん」と言うには80くらい。
  
  
  f:id:sprighascome:20150207190557j:plain
  
  小鳥ちゃんもたくさんいた。
  エナガヤマガラが集団していた。
  とても可愛かった^_^

  f:id:sprighascome:20150207191116j:plain
  隣に小川が沿っていて水音が良い。
  
  あまりキツくない割に癒やされ度は高め。
  雪道は、いつもより慎重になる。
  雪道は、音が楽しい。