読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無視する人。


  一緒に何かしようと企てた人に、メールを送っても返事がないことがある。

  LINE的な言い方をすると「既読スルー」

  アレ?ちゃんと送れてなかったかな?と確認すると「送信済み」になっている。

  こちらの予定は決められないまま、保留案件となる。

  さて。

  とりあえず。

  どのくらい相手は「やる気」があるのか?悩ましいところ。

  返事がないなら「やる気ゼロ」と普通に判断する。
  ただ、
  なんで電話してこないのか?とか
  忘れてた。とか
  返事できる状態ではなかった。とか
          、、、様々な言い訳をして、自分は悪くないと後になってから言う人がいる。

  そうなると一瞬にして凍る。
  失礼です。

  軽んじられていると感じてしまうのです。

  そんな訳で自分の場合、気づいたら反応しようと思っています。気づくことが気遣い。
  せめて一日の間に。24時間を過ぎると「既読スルー」となる。

  反応さえしておけば無視にはならないから。どんだけマイペースでも誠意はある。気づくことは関心を示すこと。

  無視するのに慣れている人は、何回でも、同じ内容でも無視したりする。悪いとも思わないし、恥ずかしいとも思わない。それで謝らない。謝っても言葉だけ。

  一体どうなっているのだろう?と、その人について考えると
  その人はマイペースというより、オンリーマイウェイ。…コースから外れているのではないかと思われます。声をかけてくる人だけ適当に相手しているだけなのかなー、と。
  無視されることに慣れている。

  
  ☆

  話しかけやすい、頼みごとをしやすい、愛嬌がある、、、、と人から言われて、これからもそう言われる人でありたいと思うけれど。
  何かと無視できない性格だからです。
  古い言い方をすれば「はぐれ刑事純情派

  無視できないというのは、頑固だからです。

  自分の机に仕事が溜まっても、つい返事してしまうんですよねー、、、。
  
  返事ばかりでいっそ前に進んでないような気が、、、

  一方、コースアウトしている人は、何か自分の仕事に熱中できていて、少し羨ましい。
  そして、それに誰かが気づけはいいのだろうけど、誰も気づかなければそれまでなのだな、と少し寂しくも思う。