読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊牧民の食卓。月も燻製になる。

f:id:sprighascome:20151030215148j:image
f:id:sprighascome:20151030215213j:image

  29日夜に、バーベキューしました。
  ハロウィンのイブイブってことになりますかね。
  湖の近くのキャンプ場です。
  自然が豊かで、熊とか出ちゃいます。

  夕方6時頃、あたりは暗くなり。
  標高が上がるにつれて気温も低くなり。
  途中、幽霊が出るという噂のトンネルがあり。
  いつの間にか真っ暗になり。
  (シャンプーを流す段になって忘れていたのに昼間した怖い話を急に思い出して、誰も居ないはずなのにオバケがいるような気がして、目を開けるのが怖いというのと全く同じ心理状態で、)バックミラーが見れなくなる。
  何かうつっていたら怖いので、バックミラーは見れません!

  平日なので皆現地集合で、バラバラと集まるのですが、、、なんか、着いて皆の顔見たらほっとしちゃいました^_^
  
  焚き火にあたりながらバーベキュー。
  なかなか良いですよ。
  f:id:sprighascome:20151030220047j:image
  暗くて見えない、、、、

  f:id:sprighascome:20151030220235j:image
  火、あったか〜い。
  灰がすごい舞っていて。
  「うわー、ロマンチック❤︎雪が降ってるみたいだねー」と酔っぱらい集団が騒いでいた
  f:id:sprighascome:20151030220146j:image

  この酔っぱらい集団、1人を除いて皆転職履歴有りでびっくりした。
  「うわー、ダメ人間大集合なの?」
  「えーと、発展途上なの」
  その可哀想な少数派の1人は地方公務員で、仕事が辛いとよくこぼしているので皆に「辞めちゃいなよ!」「辞めれないんだよこの人」「辞表をさ、こう、バシッとさ、上司に叩きつけなよ!」「この人ね、わりと小利口なの。できないよねー、そんなこと」「くだらないこと多いよねー、良くならないよねー」と散々に言われていた、、、(ひどい人たち、、、)
  もう1人、学生さんが混じっていたので、良い社会見学になったと思う。
  『せっかく公務員でも、バカにされることもあるのだ』

  f:id:sprighascome:20151030222211j:image
  月が明るい。
  吐く息は白い。

  私は仕事の話よりも旅の話の方が好き。
  「何処から来たんですか?」
  「今、何してるんですか?」
  「次、何やりたいですか?」みたいな話ばかりしていた^_^

  ☆

  帰り道、ライトを照らすとウサギがぴょんぴょんと跳ねる。
  すごい可愛い^_^

                  それでもオバケが出たらどうしよう…とドキドキしながら運転していた。