読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されてみた。

 ひょんな繋がりで人生初の沢登りをすることになった。

  史上最大の台風1号の影響を受けまくりの山口県は、木曜日の夜から雨、金曜日も終日雨、金曜日の夜さえ雨であった。

  予定は土曜日9時から12時だ。

  半ば「無理やろー」と思っていたら「予定通り決行」のメールが来た。

  「流されちゃうぞー」と思いながら集合場所に向かった。当日は曇り時々霧雨でした。

 

  f:id:sprighascome:20160709214727j:image

  カエルがいた。イボカエルですかね^_^かわいい!

  毒があるのでカエルをいじったら手を洗ってください!

 

  ☆

 

  ライフジャケットとヘルメットを借りた。

  水量はむっちゃ多い。流れも速い。水温は低い。

 

  私の想像だと、せせらぎの中を膝下くらいまで浸かりながら川の中を歩く、みたいなイメージだったのだけど。

  実際はいきなり腰くらいの深さで、流された時の流され方の練習だった。

  水圧がすごい。迫力ある水しぶき。濁流だよ。

  

  まずは足をあげて仰向けに浮かぶ。流れから離れる。反転して泳ぐ。ロープを投げられたら胸の前で掴む。

  結構、ガチなレスキューの実習となった。

  というのは流れが速いから^_^

  波に乗っちゃうとすごく速いです。

 

  仰向けだし、くるくる回されちゃうとどっちが岸だかわからなくなっちゃうんですよねー。

  潜っちゃうとビックリするし。

 

  沢登りデビューとしちゃ生憎の沢の状態だったけど楽しかったです。

  プカプカ浮いてると全部ほどける感じ。

  森と一体感ある!

 

  体験グループが一緒だった人は「去年も参加して、今年は二回めだけど上達しない。。。」とちょっと凹んでいた?

  流されるのに上手い下手はあるだろうけど、そんな凹むほどのことだろうか?

  泳ぎができるとか、山に慣れてるとかとは違うと思う。

  単に度胸だと思う。

  オロナミンCドリンクのCMみたいだもの。

 

  ☆

 

  沢からあがると、ほやーっと温かい。

  プールからあがった後の気だるい感じ。

  コンクリートも、温かい。車の中も温かい。

  この遊んだ後の、ホッとする感じ。なかなか良い。

 

  夏だなー。

  夏休みのようだ。

  夏の遊びだなー。

  何故かとても贅沢な気分になる