読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

探検 日常

  f:id:sprighascome:20160724211525j:image

  筋トレしようしようと思っていても、なかなか出来ないのが実情。

  なのでやっぱり山登りすることにした。

  スクワットも腕立ても面倒だ!よし。ちょっと登っとこう!

                 。。。。「ちょっと」って難しいけど^_^

 

  鉛筆のようなトンボがいて見惚れてしまいました。デカイ。

  鳥の飛行とも蝶の飛行とも違う、トンボの飛行。気持ち良さそう、そして速い。むっちゃウロウロしてたけど、徘徊スピードが半端なかったです。

 

  f:id:sprighascome:20160724212234j:image

  f:id:sprighascome:20160724212310j:image

  f:id:sprighascome:20160724212348j:image

 

  汗を全身からかく。

  私は自分の汗の匂いがわかる。ニンニクとか肉とか食べた次の日はクサイ。多分、ラーメンとか強いお酒もいけない。

  毒なのかなぁ?

  野菜とか食べてると匂いません。

 

  虫除けスプレーを全身に噴きかけ、「人間だものっ!」と心で言い訳しながら山登り。

  経験上、食べてすぐ匂いは変わります。

  「そうか、朝食でバレるのか、、、」と朝からコッテリした物でも食べられる私は、反省などしません。

  だって「人間だものっ!」

 

  f:id:sprighascome:20160724213509j:image

  ↑カボチャが出来てきている^_^

 

  ☆

 

  私は筋力がないからこそ、全身で登るしかない。

  足だけでは登れない。

  腕を振る、腹筋・背筋を意識する。

  

  後ろ足で蹴ること

  後ろに引いた腕の反動

 

  そういう全体で前に進んでいる

 

  

  「仕方なく」登る

  「好きで」登る

  「自分のために」登る

  「面白いから」登る

 

  理由は様々でも、結果は同じことで

  何で山に登らなきゃいけないんだろう、と考える

 

  「登らない」という選択肢だって勿論あるはずなのだ。

 

  全身から汗をかき、運動しながら考える。

  

  季節はずれの紫陽花

  f:id:sprighascome:20160724215208j:image

  f:id:sprighascome:20160724215247j:image

 

  色の抜けてきた紫陽花

  f:id:sprighascome:20160724215316j:image

  f:id:sprighascome:20160724215329j:image

  

  できる時には筋トレしようと思います。

  夏だし。

 

  全身汗まみれも夏だから良いよね^_^

  サラサラの汗ならいくらでも❤︎