読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな光を思い出す 雪の朝

  f:id:sprighascome:20170211213249j:image

  朝7時半頃。雪の日の朝焼け。

  大気汚染?赤いけど、、、ピンク色でやけにドリーミーだった^_^

  雪の日は早めに出発しないといけないし、慌てるし寒いし、マイナス要素多めだけど景色が白いので無条件にテンションが上がってしまう。

  f:id:sprighascome:20170211213637j:image

  こういうお煎餅があったな。甘しょっぱいやつ。半分凍っているのもいいよね^_^ショキショキと音をたてて。

  f:id:sprighascome:20170211213811j:image

  夕焼けみたい。

  なんだっけな。

  獅子座流星群を見るために、皆でレンタカー借りてキャンプ場に行った帰りに「あさひのようなゆうひをつれて」と唐突に諳んじた女の子がいた。夕日のような朝日の中で^_^

  寝不足で眠たくてドロドロに疲れていて醜くなっている私たちは、まっすぐにさしてくる太陽の光にすっかり負けていた。車の心地よい揺れの中で、だらりとして、眠たくて眠たくて。

  唐突なシャッキリとしたセリフ「あさひのようなゆうひをつれて」にビックリして「今は何時?」「夕日?」「わからん」「ここは何処だ?」みたいになった^_^前の晩のたくさんの流れ星にまだ目が慣れていない。幻のような朝だった

         、、、、そんな光を思い出す  雪の朝

 

  f:id:sprighascome:20170211222357j:image

 

  (皆元気にやってるのかなぁ〜?また会いたいな^_^)