読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「駆け込み女と駆け出し男」をみた。

 大泉洋戸田恵梨香満島ひかり主演。

 原田眞人脚本、監督。

 井上ひさし原案。

 2015年。

 

  コメディ映画だけど、つくりが綺麗。

  セリフがセリフらしく言葉が効いている。音楽も静かだけどゴージャス。映像も綺麗。脇を固める出演者も含め、役者が皆良いです。

  江戸時代。駆け込み寺では、離縁したくてもしてもらえない女達が集い共同生活を送っている。2年経てば離縁状を貰えるよう手筈してもらえる。

  事情を抱え、傷ついた人たちが出会い、別れていく。

 

  私は録画していたものを見たのですが、一度見ただけで消去するのは勿体無いと感じ、見終わってすぐまた気に入ったシーンをみた^_^のでした。

  登場人物が沢山いるので何回でも見れそう。

  二回みてスッキリとわかる事が多い。

  江戸の粋もクセになる。

  満島ひかりがお歯黒で眉なしなのだけど、縞の着物で縞の帯でカッコイイ。

  「粋というのは遊女を褒める言葉だ」と言われ「言葉を間違えた。お吟さんは粋ではなく、仇っぽい。」…ぅう、カッコイイの…お吟さん。

  

  コメディ映画に仕立てているのがいい。

  重い現実を受け止めて乗り越えていくのは、笑顔の方がいい。笑わせてほしい。

 

  大泉洋の当たり役。彼以外にはありえないでしょう。ペラペラ喋る姿も、黙っている姿も良かった。 

 

https://youtu.be/gPvTqBWqYF4