読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の空。

  f:id:sprighascome:20141011164659j:plain
  今朝9時頃の空。
  台風が近づいてきているなんて嘘みたいに綺麗な空だ。風もない。

  f:id:sprighascome:20141011164921j:plain
  てっぺんから。9時半か10時くらいかなぁ?香月泰男的構図。
   

  てっぺんでくつろぐ人々。

  私、苦手なのですよね。ちょっと脇によけたらいいのに。
  そこから下界を望みたいのは、登山者全員の欲求なのに。そこでシート広げてコーヒーとか淹れ始めるのって、どうかと思う。お弁当広げる人とか。
  自分が眺望を独り占めしている意識はないのだろうな。ていうか、やりたきゃ自分もやればいいじゃんって事なのだろうか?公道の真ん中ではやらないような事を、山のてっぺんならやってもいいと思う事が、ちょっとよくわからない。
  こそこそと写真を撮らせてもらってすぐ下山を始めた。
  
  f:id:sprighascome:20141011170454j:plain
  f:id:sprighascome:20141011170525j:plain
  

            …実は、てっぺんよりも。中腹にある、あるスポットが私のお気に入りだ^_^

  そこは誰かが仕立てた松の木があり、
  f:id:sprighascome:20141011170807j:plain

  屋根付き。丸太のベンチがある。
  f:id:sprighascome:20141011170921j:plain
  この看板、いつ見てもカッコイイなと思う。しばらくこの場所で休憩^_^
  静かで広くて、小鳥ちゃんもたくさん飛んでて、好きな場所です。



  途中、山の緑色が苔みたいで本当に綺麗な色だったのだけど、写真にはなかなか残らない。やっぱり、行って自分で見るしかないのだ。
  f:id:sprighascome:20141011171236j:plain
  ところどころで、紅葉・黄葉が始まっている。先週の台風で洗われたのか、緑色も綺麗に見える^_^
  f:id:sprighascome:20141011171810j:plain
  
  オモチャのような色合いの蜂。
  f:id:sprighascome:20141011174211j:plain


  ついに崩れた橋。
  f:id:sprighascome:20141011171536j:plain
  渡ってみたら、渡れた。ぐらぐらするけど。案外持ち堪えるものだな、と感心する。

  f:id:sprighascome:20141011172029j:plain

  ☆

  下山して車に戻る道のりで。
  前足をぷらんぷらんさせている犬が、道の真ん中で日向ぼっこ。繋がれていないけど、どこかの家の飼い犬なのだろう。
  あ、友達になりたい、と思って立ち止まったけれど、犬は警戒心を露わにしてウロウロし始めた。足が悪くても、立派な番犬。
  あ、ゴメン!と思ってすぐに退散した。
  f:id:sprighascome:20141011172550j:plain
  立派な番犬だから、友達になるのは無理だろうなぁー、、。ちぇっ。

  
  f:id:sprighascome:20141011172813j:plain
  雑草のコスモス。倒れていても元気。

  f:id:sprighascome:20141011172943j:plain
  セイタカアワダチソウの花も、見ようによっては綺麗だけどな。ミモザみたいで。姿が雑草だから雑草にしか見えない。



  f:id:sprighascome:20141011173638j:plain
  下界よりも上空の風は強いようで
  雲はどんどんと流されていった