初日の出

  f:id:sprighascome:20190102184451j:image

  f:id:sprighascome:20190102184523j:image

  f:id:sprighascome:20190102184557j:image

  f:id:sprighascome:20190102184642j:image

  f:id:sprighascome:20190102184426j:image

 

  初日に誓う会。

  登山してバンザイ三唱します。

  天気予報は曇りだったので、あまり期待せずに出かけましたが、綺麗にみえて喜ばしい^_^

  山の空気を吸って、清々しい。

 

  いい事がたくさんあるといいな

  欲張りな気持ちで拝む

 

  今まわりにあるものに感謝し、謙虚な気持ちでがんばろう

  できない時には無理せず休もう

  時間を楽しもう

  過ぎていくもの、今あるもの、これから出会いたいもの、それぞれを真っ直ぐに眺めよう

  できることなら参加しよう

  本気で参加しよう

  

  見つけよう

  本当に大事なもの

  本当の私

  まだ見ぬ私

  私を捨てて私に出会おう

  

  f:id:sprighascome:20190102185626j:image

  

歌えるなら歌いたい

  f:id:sprighascome:20181218182020j:image

  山登り。

 

  少し飽きてきた。というか、こうでなければいけない、というのが苦痛。

 

  ボランティアスタッフで登録しているグループで、先頭に立って喋ってくれというプレッシャーが増してきた。

  お客さんのトイレの付き添いとか、救急バック持ったりとか、最後尾でトランシーバーとか、受付スタッフとか、そういう立場でいるのは良いけど。お金も貰う体験コースの、先頭に立って説明するのは、自分がやるのは、なんか違うと思っている。なぜなら。私自身が、お金払って登山について教えてほしいと思ったことがないから。ガイドとかいたら、どちらかといえば、鬱陶しいな、と思う傾向。お客さんの気持ちもわからないし、教えてあげたい気持ちもないし、ボランティアだし、負担でしかない。

  難しいルートだったり、言葉が通じないとか、荷物が多いとか、食事とか、だったらガイドってもちろん必要ですよ。訓練を積んだ人に有料で構わないから付き添いをしてほしい。でもこの団体は初心者向けコースしかないのでそんな事は全くない。

  

  山登り初心者なのでとにかく教えてくださいって人たちを前にして、私は何を伝えてあげられるんだろうって思う。

       … 登ってみれば、って事しかない。。。

  

  

  私としては登山ってヨガに近い。

  スポーツで、しかも、個人的なこと。

  やればやるほど道が開くというか。個人が自分のペースでやることに意味があると思うのです、むしろね。

  

  ヨガの先生からいつか「インストラクターのコースがあるけど本気でやってみないか」と誘われて、「趣味でやってるだけなんで」と断ったことがある。

  やるだけでいいの。自分が気分よければいいの。報酬も要らない。

 

  もしも自分自身でやってみてうまくいかないっていう相談ならのってあげたいなぁと思うけど。

  カルチャースクール気分で来てる人に、0から教えてもらおうと思っている人に、伝えてあげられる事って、、、って私、自信ないなぁ。楽しくないなぁ、と思ってしまう。

 

  後方支援しながら「うんうん」とうなづいているのと、前に立って「あーですよ、こーですよ」と自ら喋るのってやっぱり違う。同意するのと発信するのって、方向は同じだったとしても熱量が違うし、本心も違っていたりする

 

 

  f:id:sprighascome:20181218184911j:image

 

  教えなくてもいいとは思うけど。無理にね。

  黙って先頭歩いてもいいと思うけど。なんかね。

 

 

 

  流れ星、みたかったなー

  ふたご座流星群、9時過ぎに出てみたけど、月が明るすぎて見つけられなかったです。。。

  夜中12時くらいには状況も変わっていたようで。。。グループのラインでコメントが来るけど、夢うつつで外に出るまでには至らなかった。

  流れ星、綺麗だったんだろうなー

 

^_^

 

  ☆

 

  映画「ボヘミアンラプソディ」2回みてしまった

  映画としては薄いかなぁと思う。忠実に頑張っていると思う。

  一度めで見落としていたものを見たかった。劇場でね^_^

  

  歌の力ってやっぱりすごい。魔法のようだ。感動させてもらえる。

  もう一回みたい!って思わせる映画って事で成功してると思う。初回はクィーンも何も知らない状態でみて、YouTubeとかでみてからもう一回みたら収まるかなぁ。それが正しいかなぁ。

  落ちてる人がみたら元気出ると思う。若い人がみても大人の人がみても励まされると思う。

  どんな人も

 

  、、、、ほぐれるので、

  こういう映画はいい。マッサージチェアのよう。歌えるなら歌った方がいい

  歌えるなら歌いたい

 

  https://youtu.be/2uM0M2kAZR0

  ロジャーテイラーのかわいいやつ

 

  https://youtu.be/QkCxE2Lh458

  フレディ役の人が思っていた以上にフレディだったやつ

 

  https://youtu.be/A22oy8dFjqc

  本物のライブエイドのやつ

 

 

  

  

 

 

  

山の話

  f:id:sprighascome:20181207190504j:image

  f:id:sprighascome:20181207190533j:image

  毎度おなじみ、山歩きの写真。。。

 

  広島県恐羅漢山です。名前が恐ろしげですが、12月だというのにポカポカだし、気持ちの良い道がずっと続いていて、ずっと歩いていたい雰囲気でしたねーー、、、

 

  一緒にいた人は山歩きが好きな人で、ニコニコと山の話をする。

  どこそこにはツリーハウスがある

  どこそこには山頂の脇に岩があってクライミングできる

  どこそこにには猿の骨が飾ってある

  どこそこの登山道入り口はどこから入るのか

  どこそこはロングコース、私でも歩き通せるかな?とか

  どこそこに行ったら組の若い衆が精神鍛錬のために登山していて少し怖かった

  どこそこの山に新しいコースができた

  どこそこの道の駅で地図が買える

  山野草を買うならいつか

  縦走するならどこの駐車場がいいか

  山ごはんは男性にやらせるべきだ

  きのこの話、花や実の話、鳥の話、山小屋の話、ケガの話、、、もぅ、どんどん話す

  

  次はどこに登りたいか

  その山を案内してくれとか

  案内して貰おうと思って他の人から誘われたけど断ったとか

  、、、、もぅ、どんどん話す

  

     「山の話はいいねぇ、罪もない」と言う^_^

 

  そう!罪もない!

 

  趣味の話、(ペットの話も)は、いいねぇ、いいなぁ、で終わるから他愛もなく罪もない。

  和む。

 

  f:id:sprighascome:20181207193031j:image

 

  私なんかは、あー、もぅ、すっごい、静か

、って思うだけでわりとリラックス。何かが出てる感じがする。

  風の音が聞こえたなぁ、と思うだけでいい。葉の揺れる音、木の枝が軋む音、土を踏む音、水がしたたる音、呼吸する音、心臓の脈うつ音、衣の擦れる音、空気が動く音

 

  静かな山の中で思うこと。綺麗な色の中で思うこと。汗をかいた筋肉の間で思うこと。

  そういうのを大事にしたいなぁ^_^

 

  f:id:sprighascome:20181207193945j:image

 

 私の場合は、そうだけど。

  「静かに1人登山なんてありえない」という人も当然そうですと同意する。それはそれで楽しいもの。お一人さまで映画や食事が楽しめない人は当然にお一人さま登山が楽しめるわけもない。

  何をどう楽しむかはそれぞれである。

  教えるのが好きな人や教わるのが好きな人や学ぶのが好きな人や、もしくは何も学ばずいつもフレッシュな初対面を楽しむ人もいる。

  

  f:id:sprighascome:20181207201704j:image

 

  誰がどんな山の話をしようが、同等な感じがいいな。

  ふーん、ですませる感じがいい

 

  f:id:sprighascome:20181207201925j:image

  

 

挨拶

  彼氏が(12月に挨拶しに行こうと思う)って言うのはきいてた。

  私は泊まりに行く時は泊まりに行くと言っていたけど、わりと不審がられていたと思う。

  ざっっくりと彼氏の家庭環境・仕事状況は伝えてみた。

  とくだん、私の父母の興味をそそらなかったようだ。質問はなかった。私は42歳だ。彼氏は49歳だ。あたたかく見守ってくれてるのか、それともまだ子供扱いというか半人前だと思われているのか。

 

 

「12月の、いつ、来るの」私が問うたら彼氏はスケジュール見せる。見る

 

「16日しかないじゃん」

 「繁忙期やけ。非常勤だけど」

 

「夜はダメなの」

 「普通は昼間やろ。挨拶するの」

「ご飯ご馳走するから会おうって夜に(店で)セッティングするのはダメなん?話すことなかったら食べれるやん。することあるから気が楽やん」

 「それは次の段階だから」

 「まずは挨拶、それから次」

 「、、、」

 「正式に挨拶するのは1月あたり。ちゃんと挨拶しに行くのが…、その、最初は挨拶やろ。お付き合いさせてもらってます、ていう」

 「、、、」

「それから正式に申しこむんで」

 「、、、」

「いいやろ?どうなん」

 いいのかな、これで

 

  「どうなん」 

 

  返事しなかったら次の話題になっていった。ゴーンがビーンに似てるとか、今日は段々と雨になるとか、トラクターを移動するから乗せてほしいとか。

 

  どうなん?

  

  子供つくるか?って話になったらできたらやろうとなった。お父さん、成人式は70やないか。あー。成人が18だったとしてもだよ。

  

  人ってなんの為に生きるんだろ。

  自分が死んだらこの人は残されて悲しいんじゃないかなと思って、分身を残したくなるのではないか。

  私の代わりにこの子がいます

  俺の代わりにそばにいてやれ

 

  そもそもはその愛情なのかな

 

  愛情で繋がっていくんだな

 

 

  ☆

 

  f:id:sprighascome:20181121202540j:image

  f:id:sprighascome:20181121202611j:image

  

  

そういうのって良くないと思うな

知っている人があえて知らないフリして、

関係を悪くしたくないから下手に出てるのに、

イムリミットがあるから、少しくらい損してもいいかと割り切るしかない人に対して、

本当にわからないならまだしも、

 

穴埋めをしなきゃいけないのはわかるけれども、

 

コンプライアンス違反ではないか。

 

コンプライアンス違反なのではないか。

 

というか、人としてね、もしそうなら、アウトでしょう

 

天罰が下ればいい

 

罪悪感も抱かぬなら、相応でしょう

 

ちょっとした出来心だから、とも思いません。

 

サヨナラ。

 

自分は仕事を真っ正直にしているので、こういうセコイ人が許せない。ひとつそれをすれば、何もかも信用できない。

 

だからこそ、仕事上で自由で居られるように、知識を獲得したいなと思う。

大変かもしれないけど、信頼できない人の下にはいたくないものだ。

大嫌いなのだ。そういうの

もぐもぐタイム

  書きたいことがなかったわけではない。それなりにあった。だけどそれらをうまく消化できない。なんだか消化不良。客観的に言葉にすることも写真に置き換えることもつぶやくこともできなかった。

 

  いつもだったらスッキリしなくても何日か置いたら収めることができた。

  なんだか収まらない。

  足踏みしながら収まらず、いつまでも進めない感じ。

 

  こんな事もあるのだなぁ、と思う。それはそれで新しい自分との出会いである。

  思考停止して時を止めれば、時が止まる。

  止まるのは自分だけで、周りは私を残して全体的に前進している。

 

  んまー、でも。

  消化できずに吐き出してしまうこともあるから無理に進まない方がいい。

  帳尻合わせはどのみち消化してからです。

 

  f:id:sprighascome:20181029191159j:image

  アボカドとトマト、エビのバジルソース。

  レモンの香りが良い。

  バジルも合ってる。だけどなんだか塩からい。口に美味しくても、消化できるかしらん。

 

 

           、、、、できましたけどね^_^

 

 

  やっぱり健康が何よりです。通常なら何でもない出来事でも、弱っていたら消化できずに積もっていく。

  日々、思うこと。

  日々、感じること。

  それを書いてみようと始めたブログだったのに、後回しにし始めたら、容易ではなくなってくる。いや、容易なんですけどね。

  もぐもぐしたままなんて気持ち悪いじゃないですか。堪えて飲み込むか吐き出した方がよっぽど楽。

  

                  なので、結構、飲み込んでしまったかな。。。

 

  飲み込むのがオトナではない。私はいつか言ってやる。言うべき人に伝わるカタチで。

  病んでる人を追い詰めないカタチで。

  私が壊れないうちに。

 

  https://youtu.be/9B4_-i1JLAs

  そしてイニエスタ

 

  https://youtu.be/p_2F2lKV9uA

  さくら  独唱

 

 

  

問う

f:id:sprighascome:20180923212809j:image

f:id:sprighascome:20180923212827j:image

おばあちゃん猫

でーんとしてる。ナデナデすると喜ぶ。スリスリはしない。でーんとしてる。付いて歩いても「いいわよ?」って感じ。でーんとしてる。

  抱っこは嫌いみたいでニャーニャーと鳴くので、おろす。ツンツンとお尻を振りながら行ってしまった。ついて歩きたくなる

 

  f:id:sprighascome:20180923213152j:image

  ソバの花

  可愛い^_^

 

  去年の今頃は墓参りをしていた。お昼には焼きそばを食べていた。

  今年は稲刈りだ。

  山登りも当分してないなぁ。

  別にでも。

  自分の事ばっかりの時とあまり変わらない

  他人のために自分を殺しているとは思わない

  基本的に私は暇つぶしだから。

  この資格とれたらいいから勉強しよう、とか

  ストレス発散・健康のための運動しよう、とか

  この本おもしろいやめられない、とか

  この映画おもしろいやめられない、とか

  この猫かわいいなでよう、とか

  人がいるから話をしてみよう、とか

  好きな人がいるから一緒にいたい、とか

  美味しいもの食べたいから食べに行く(つくる)とか

  大変そうだから手伝ってあげよう、とか

  やりたい事がいっぱいあるけど、全部やりたい事だからしんどくはない。全く。全部選んでいる。 だからいいの。ツンツンとお尻を振りながら歩く猫と同じである^_^

 

  うーむ。

 

  宮下奈都さんの「太陽のパスタ  豆のスープ」読んでいたら、やりたい事リストつくる主人公に「やれない事リスト、不可能リストだから固執してはいけない」と注意する人がいた。

  やりたいけどやれない、それは不可能リスト、、、ギクリとしてしまう

  

  本当にやりたい事、やってるだろうか

 

  何になりたいだろうか

  

  何が一番大事だろうか