春キャンプ

  f:id:sprighascome:20190422201328j:image

 ぶらんこ!!

 

  東京の方から友達が遊びにきたいと言われ、その日がちょうどキャンプの予定であった。。。

  「参加したい」というので、参加してもらって。企画した人も快くオッケーしてくれた^_^

  とにかく彼女は御満悦であった

 

  ほんと、いいところ

 

  山口の人からしたら慣れ親しんだ山あいのキャンプ場という認識かもしれない。しかしこれは山口の人からしてもスペシャ

 

  f:id:sprighascome:20190423193521j:image

  じゃーん。お手製のピザ釜

  f:id:sprighascome:20190423194038j:image

  どきどき

  f:id:sprighascome:20190423193617j:image

  f:id:sprighascome:20190423193712j:image

  f:id:sprighascome:20190423193747j:image

  生地カリカリに仕上がります。具材はオーダーした人が事前にトッピング。

  すごく美味しい^_^

 

  燻製も作ってました

  f:id:sprighascome:20190423194013j:image

  豚バラ。さくらチップでベーコンです

  香ばして美味い。煙りの気配がすごい。最高なおつまみです

 

  私も初めてのキャンプ場で、若干の不安はありましたが、それを上回るロケーション、&優しさ、ですね^_^

  ナイス!

  f:id:sprighascome:20190423201011j:image

  ことりのオブジェ

 

  f:id:sprighascome:20190423201052j:image

  f:id:sprighascome:20190423201118j:image

  f:id:sprighascome:20190423201222j:image

  f:id:sprighascome:20190423201328j:image

  かわいいです

 

  星空

  f:id:sprighascome:20190423201406j:image

  f:id:sprighascome:20190423201428j:image

  青い…

 

  f:id:sprighascome:20190423201457j:image

  f:id:sprighascome:20190423201520j:image

  月がすごく綺麗でした

 

  たくさん美味しいものをつくって食べて飲んで、夢のようでしたね

  天国のようでしたね

 

  こんなに幸せなことってないんじゃないかと思います。マジで。

  雨や嵐はやってくる。雪も降る。自然の中にいれば仕方ないこと。

  でもこんな空に出会える。

 

  仲間に囲まれて。酒のんで、美味しいものたくさん食べて。子供たちの成長を確認しながら。

  別れたり出会ったりしながら。

  

   f:id:sprighascome:20190423202755j:image

  ステーキ

 

  f:id:sprighascome:20190423202837j:image

  ハートの形の竹の器。これでお酒を呑んでました。

  

  f:id:sprighascome:20190423203017j:image

  豊か。

  自然が優しい。人も優しい。

  

  これでいいよね^_^

 

別れる

 

  f:id:sprighascome:20190409193846j:image

  f:id:sprighascome:20190409193911j:image

  f:id:sprighascome:20190409193815j:image

 

  ずっと一緒にいたいなと思った人から「一度リセットして、友達としてつきあいたい」と言われたけれど、「友達」の意味がわからず、連絡しないままでいる。

  私としては半端な距離なんかとれないし、そうする理由がわからない。普通に「お別れ」でいいのではないか。

  相手を刺激しないための常套句なのだろうか。

  好きなら別れなくてもいいじゃないか、自然とそう思えて。

  実際に別れるなら言葉なんか理由なんか意味なんか、、ほんと無意味無駄、納得できなくてもそれが「答え」だ。恋愛とか結婚とか、相手がある行為なわけで、相手が「ノー」ならつまり「ノー」なんにもならない虚しい現状。

 

  f:id:sprighascome:20190409195023j:image

  f:id:sprighascome:20190409195057j:image

 

  私の友達も、このたび彼と別れるらしい。

  

 彼女たちは6年7年くらい付き合って、籍を入れずに同棲していた。子供はいない。身軽な自由な関係だった。

  別れ話をしているつもりもないのに、自然と別れる結論になるらしい。

  どこかお互い不自由だった

  好きなのに

  自分が自分であるために、やっぱり一度、離れてみるのだと思う。

 

  好きなのに別れる

 

  子供のために家族のために生活のためにではなくて、好きでも、やっぱり自分のために、ヒトは別れるのだな、と思った。

 

  一緒にいたらこだわってしまう事とか、癒着してしまう事とか、好きだからこその無批判無思考がある。我慢も妥協ももちろん必要だけれど、後悔するくらいなら、やっぱりその一歩は必要だと思う。

 

  ヒトは1人で生きて死ぬ。その大事な時間をどのように使うのか、決めるのは自分。

  

  たくさん楽しいことをしよう

 

  たくさん美味しいものを食べよう

 

  疲れたら休もう

 

  無駄なことなんか何もない

 

  まわりはいつだって優しく

 

  気づけば望んだ光の中で

 

  出会うものがきっとあるはず

  思い出の中の忘れていた記憶のように

  当たり前の顔をして、きっとそれはそこにあって

  自分のペースで歩いていればきっと出会える

 

 

  f:id:sprighascome:20190409200554j:image

  f:id:sprighascome:20190409200636j:image

パトロールは楽しい

  f:id:sprighascome:20190331180722j:image

  f:id:sprighascome:20190331180755j:image

  f:id:sprighascome:20190331180826j:image

  猫のパトロール

 

  かわいい^_^

 

  f:id:sprighascome:20190331180930j:image

  よし!……って感じ?かな?

 

  f:id:sprighascome:20190331181029j:image

  f:id:sprighascome:20190331181110j:image

  そろそろと降りる

 

  f:id:sprighascome:20190331181159j:image

  玉ねぎの間に入らないでください。そっとのける。それ食べるものだから隠れ場所にしないでください。

  うちのだからいいけど。よそでやったら怒るよ。

 

  f:id:sprighascome:20190331181447j:image

 たかたかたかたかたかと走っていった。。。

  元気だ^_^

 

  ☆

 

  f:id:sprighascome:20190331181638j:image

  昨日行った山で、今年初めてのショウジョウバカマを見ました。季節は巡るなぁ

 

  f:id:sprighascome:20190331181751j:image

  f:id:sprighascome:20190331181816j:image

  ミツマタがたくさん植えられていて、やたら幻想的でした

 

  f:id:sprighascome:20190331181926j:image

  f:id:sprighascome:20190331182019j:image

  f:id:sprighascome:20190331182156j:image

  f:id:sprighascome:20190331182306j:image

  f:id:sprighascome:20190331182345j:image

 

  パトロールは楽しい^_^

  f:id:sprighascome:20190331182108j:image

  f:id:sprighascome:20190331182235j:image

 

  

2019.3.24

  f:id:sprighascome:20190326222022j:image

  散策スタート!

  川の水がすごく綺麗^_^

 

  f:id:sprighascome:20190326222113j:image

  原生林

 

  写真は撮ってないけど樹齢200年くらいの巨木がたくさん。写真に収まらないから撮らなくてもいいかーになってしまう。

  苔もフカフカ。色々な種類がある。苔もそう、よーく見ると面白いんだけど、写真に撮ると途端につまらない。  

  マクロなものもミクロなものも、レンズではよく見えない。ちゃんと瞳に映さないとね^_^ ちゃんとそこで呼吸しながら感じたいものだ。

  トトロの森みたい。荘厳な雰囲気の森歩きでした。

 

  f:id:sprighascome:20190326222941j:image

  f:id:sprighascome:20190326222948j:image

  

  お天気もよかった。

  また行きたいなー

 

 

  

  

変わるよ私は変わっていくよ

https://youtu.be/GRErWhLcskY

浜田真理子「流転」

 

↑大事な友達が結婚式をした時に、BGMで使われていたやつ。

 

この方の曲は、本当に沁み入るやつで、生で聴いたらすごい確率でだーーーっと涙が出ちゃうんですけど、パートナーを決めたらこんな気持ちになるよぅと天を仰ぐ感じです☆

 

  しかしこのたび私お別れをしました。

  「よし、そろそろちゃんとしようか」と言い始めたのが11月くらいだろうか。交際の挨拶を遅れてしたのが12月。2月の半ばで「同棲するか」となって、3月もめて、こないだ破局。それは3月19日。破局記念日。

 

  人の気持ちなんて儚い。

  ちょっとしたことで冷めるもんなんだなと痛感しました。1年半付き合っても、冷めるのは多分、思っている以上に些細なことなんだなと。我慢できないほど許せない、とかじゃなくて、冷めるんだな、と。

  どちらが悪いとかじゃなくて、完璧にすれ違った気がしました。

 

  友達や家族ならまだ関係は修復可能なのかもしれない。恋人って、無理だな。

 「 恋人以前の友達、から、リセットしたい」と言われたけど、それはそれでもう少し時間がかかるのです。整理しきれんです。

 

  さよならー

 

 

  楽しかったことだけ覚えていたい

 

  自分が自分であるために、この決断は、この些細な一歩は必要なんだと思い、前に進みます^_^

 

  私は変わるよ、どんどん変わっていくよ

 

  全く後悔なんかしないよ

 

  f:id:sprighascome:20190325194753j:image

  f:id:sprighascome:20190325194820j:image

 

  

美徳

  育ちの良さそうな人が好きだ。

  食べ方が綺麗な人、ピンクの似合う人、気遣いができる人、おっとり構えている人、目が合うとニコッと反応する人、無闇に悪口を言わない人、自分を大事にできる人、、、、

  私の周りにいて欲しい…心穏やかに過ごせそうだ。

  育ちが良さそうっていうのは美徳だと思う。悪気がないというのか、損しない程度に賢いというか、スマートだ。ちょっとだけ浮世離れしている感じがする。

  うーん、好きだ^_^

 

  ☆

 

  宮部みゆきの杉村三郎シリーズにどっぷりと浸る。

  『ペテロの葬列』読んだら、じんわりと、なんとも言えない読後感。

  ドラマでは小泉孝太郎さんが演じていたのでしょうか。この杉村三郎さんが好きです。

  宮部みゆきの得意とする人情ものと社会派ものの複合されたようなもので、「なんかみんな色々あるよね」「後悔しないように生きたいよね」「お節介かもしれないけど」「正しいことしたいよね」この杉村さん目線、なんとも清々しく公正で心地よいです。

  すごく前に『誰か』を読んでいたけど、内容を忘れていたのでまた興味深く読めました。

  『名もなき毒』怖かった。

  どんどん読めてしまう。最新シリーズもあるのでまだ楽しみはある。図書館では貸し出し中なので、、、、中古で探してみよう^_^

 

  f:id:sprighascome:20190214223555j:image

 

  育ちの良さそうな人、

  私もなりたい

  

猫たち

  夜中にふと目が覚めた時、闇の中で猫の足音をきく。

  障子の戸で爪を研いだり、外に出してと騒いだりしないかと思う。

  しばらくして猫の気配は消えた。

  そして私はまた布団の中で動じずに眠る。

  そんな朝、起きた時、猫の姿をみたい。

  どこかで死んで旅立ってしまったのではないかと心配になるから。生きて歩きまわる猫の姿をみたい。

 

  またある夜。

  猫が布団に入れてくれとやってくる。闇の中。私はその気配で目を覚ますが、眠い。猫は潜りこもうとするが湯たんぽが邪魔なのかもしれない。熱すぎるのかもしれない。ごそごそしていたのは感じたが、眠ってしまった。

  猫は今いる猫だったのだろうか。昔いた猫のような気もする。

  夢のような話だ

 

  昔いた猫も今いる猫も同等だ。君たちは素晴らしい

 

  f:id:sprighascome:20190206195118j:image

  f:id:sprighascome:20190206195340j:image

  f:id:sprighascome:20190206195929j:image