日々

  f:id:sprighascome:20170628182637j:image

  f:id:sprighascome:20170628182924j:image

  f:id:sprighascome:20170628182842j:image

  猫が転がる道のまんなか  

  後をついて歩くのが好きでした^_^

  とてとてとてとてとてとて、ぱたん。毅然と歩いていて突然に転がるんですよね。

 

  f:id:sprighascome:20170628183147j:image

  鳥をとってドヤ顔の猫

  蛇、ネズミ、モグラ、ヤモリ、とかげ、バッタなどを捕獲してました。

 

  f:id:sprighascome:20170628183427j:image

  f:id:sprighascome:20170628184254j:image

  アンモナイトのように丸くなる。おなかの毛が良かった。

 

  f:id:sprighascome:20170628183609j:image

 にゃおーん。声が上品で女王様のようでした(オス)

  可愛いかったです^_^

 

  f:id:sprighascome:20170628194244j:image

  哀愁の背中。。。。

 

  f:id:sprighascome:20170628184015j:image

  f:id:sprighascome:20170628184603j:image

  近所の友達の猫と。

 

  f:id:sprighascome:20170628193226j:image

  f:id:sprighascome:20170628184513j:image

  大好きな庭で。土の匂い、草の匂い、風の匂い、お日様の匂い。おっとりとした性格の割に、外で過ごす奴でした。

 

 

  2017年6月27日、朝

  生を全うして旅立ちました。

  楽しかった

  色々とありがとう

 

  f:id:sprighascome:20170628194858j:image

  アジサイランタナとセージを飾る

  ハーブの清々しい匂い^_^気に入ってくれるかな

 

  隣には2年前に亡くなった茶色の猫がいます。命日は6月28日。なんて覚えやすい。仲良しだね。もう茶色の猫はサッパリと忘れてしまったかもしれないけど^_^

  f:id:sprighascome:20170628195325j:image

  

  (たくさん可愛いがられた人でないと猫に生まれ変わることはできない)ときいたことがあります。だから、可愛いがられなさいと教えられました。

  茶色の猫も灰色の猫も、うちの猫は皆に可愛いがられたのでまた猫に生まれ変わることができるかも

 

 さようなら

 

  またどこかで会いましょう

  

 

  

尊厳

 灰色の猫が、いよいよ末期的だ。

水分もとれず、トイレも回数が減った。呼吸はゆっくりで、体温は低い。座っていても、ゆらゆらすることがある。瞬きもおかしい、反応が薄いように思う。

  腎臓が悪いのだけど、内臓全体がもう爛れているのだと思う。目ヤニ、ヨダレで汚れていて、毛づくろいもせず、独特の獣臭がする。胃酸が逆流しているのでしょう。口に含んだと思った牛乳を、暫くして吐き出したりする。

 

  時々、悲しげに鳴く。

  (痛い、苦しい、お腹が空いた)という鳴き方ではなくて、(淋しい、淋しい)と鳴いているようだ。澄んだ声で鳴く。

 

  ヨタヨタとふらつきながら歩き、外に出る。

  心配なので付いて歩くけれど、家の中にいる時よりいくらかシャンとしているように見える。やっぱり猫だなぁ。

  

  延命治療はしていないのだけど、ヒトとして私は考える。

  もし猫が言葉を解するなら、尊厳死の選択ができるのなら、猫は尊厳死を選ぶだろうか。

  生きることがもう辛いので、死にたいと言うだろうか。

  まっすぐに歩こうとしてフラつく猫を見ているのは辛いのだけど、安楽死を願わない私は、エゴイストだろうか。

  

  静かに息を続ける猫に、途中でタオルを投げるのは、それはそれで失礼な気がする。

  楽しかった記憶と共に、最後まで自分の意思で生きてほしい。

  静かに声もなく涙を流し続けているのかもしれないと思うと、辛い。

  それにしても誇り高い。

  私だったらそんなに頑張れないかもしれない。

 

  灰色の猫、強いな。

  最後まで私も応援します

 

 

2017.6.24

f:id:sprighascome:20170625132202j:image

f:id:sprighascome:20170625132226j:image

f:id:sprighascome:20170625132315j:image

f:id:sprighascome:20170625132341j:image

f:id:sprighascome:20170625132421j:image

f:id:sprighascome:20170625132526j:image

f:id:sprighascome:20170625132616j:image

ヤマアジサイ

 

f:id:sprighascome:20170625132247j:image

f:id:sprighascome:20170625132706j:image

f:id:sprighascome:20170625132819j:image

f:id:sprighascome:20170625132742j:image

ササユリ

 

f:id:sprighascome:20170625132912j:image

コアジサイ

 

f:id:sprighascome:20170625132947j:image

エンレイソウ

 

f:id:sprighascome:20170625133034j:image

イチヤクソウ

 

f:id:sprighascome:20170625133354j:image

ネジキ

 

f:id:sprighascome:20170625133503j:image

うりのき

 

 

f:id:sprighascome:20170625133418j:image

いつも緑のシャワーを浴びて清々しくなる

 

 

今がいちばん良い色。

  人生を旅に例える人は多いけど、「折り返し地点」を意識する人はほとんどいないのではないだろうか。

  40になっても50になっても60になっても、まだ半分は来ていない、未来はずっと続いている。

  人生の折り返し地点なんてものは来ない。と、私は思っている。(他の人は知らないけど)ここで半分、と意識する人なんて。死ぬ時は、アレヨアレヨという間に死んでしまうのではないか。病気でずっと苦しんでいる人ほど、生きることが奇跡で、健康な人ほど、当たり前すぎて奇跡の加減がわからないのではないか。

  ジョギングをする時、体調に合わせていつも折り返し地点を自分で決める。身体が軽い時、運動をしたい時は、ずっと前に進んでいく。調子が悪い時ほど、無理せず折り返す。でももしも。これが人生なら。帰着することなど考えずに、折り返したりせずに、まっすぐに、自分の進むべき方向へ進むだけだろう。

  人生も旅も、帰る場所など、あってないようなもの。

  帰りつく人もいれば、野垂れ死ぬ人もいるのだ

 

  f:id:sprighascome:20170623220905j:image

  

  灰色の猫がいよいよいけない

 

  食欲が落ちたので、カリカリをやめて、柔らかいパウチのものや缶詰めをあげていたけど、それに対しても食べなくなってきた。今は体重が1,9キロほどしかない。牛乳やヨーグルトも前ほど舐めない。水の量も減っている。

 

  f:id:sprighascome:20170623222139j:image

  

  当たり前のようにしていた眠ること、食べること、排泄すること、息をすること。

  それは素晴らしいこと。

 

  無理矢理に栄養分を与えたりしたくない。あぁ美味しい、と食べてほしい。あぁ気持ちいい、と眠ってほしい。あぁ生きたい、と息をしてほしい。それは、私の願いなのだ。

  なるべく好きにしてほしい

  

  f:id:sprighascome:20170623223249j:image

 

  順番は、わからない。

  身近なものが死んでいく。

  なるべくひっそりと自然に、好きに生きてゴールを決めてほしい。

  昨日より今日、今日より明日、、、

  その瞬間がいちばん良い色に色づいているはずだ

 

 

  f:id:sprighascome:20170623223903j:image

 

 

    

ギョウザパーティー

  f:id:sprighascome:20170617195428j:image

  うひひ^_^金曜日の夜に美女が集うのだ!

 

  f:id:sprighascome:20170617195532j:image

  ギョウザパーティーしました。

  ピーマン農家からピーマンの提供を受けて、白菜やキャベツではなくてピーマンでギョウザをつくります。

  タネはハンドミキサーで混ぜて。タマネギ、ピーマン、エノキ、京あげ(油揚げ)、たけのこ、ショウガ、挽肉。挽肉はトリと、合挽きの2種類。ニンニクは入れません。塩胡椒して。

  このタネにカレー粉混ぜたり、コーン入れたり、エビ入れたり、味噌入れたり、チーズ入れたりしました。

  ギョウザだけでなく。春巻きやシウマイもしました。シウマイはトリ挽肉タネでエビのせです。春巻きは欲張り過ぎてブリトーみたいになりました、ていうかオサイフとか封筒みたいになりました!シウマイをつくるのは皆初めてで、もっとイメージを強く持たないとダメだな、と思いました。私は崎陽軒のイメージが強過ぎて、、(グリンピースを買い忘れてショックで、コーンでいいでしょ、と言われてエビを乗せました)。

 

  f:id:sprighascome:20170617200650j:image

  シウマイ。しなっ、となりました。しかし美味い。柚子ポン酢でいただきましたよ。

 

  f:id:sprighascome:20170617200808j:image

  蒸しギョウザ。基本のタネのギョウザでいったはずが一つカレーギョウザが混じっていて。それを食した彼女は「焼きカレーギョウザより、蒸しカレーギョウザの方がずっと美味しい…」とのこと。蒸されることによってカレーの香りがすごくするらしい。ロシアンルーレットギョウザじゃないけど、ギョウザだけに手違いもあるし、驚きや発見もある。カレーギョウザを蒸したい欲求に駆られるも焼いてしまったのでした。。。

  

  ギョウザ&シウマイ&春巻きは整形の段階からわりと楽しめるので、トッピング自由なので、楽しいし美味しいし、超オススメ。何に対してオススメなのかわからないけど^_^

  ニンニクとニラを入れなかったのでかなり上品で、タケノコエノキ京あげトリ挽肉ってのも良かったのだけど、普通にすごく美味しい。ふんわりして。

  シソとか。人参とか。ひじきとか。紅ショウガとか。アボカドとか。いろんなアイデアがあったけど。今度、闇ギョウザやろう、ってことになった。お互いに中身を明かさずに包んで、相手に驚きをもって食してもらう。

  f:id:sprighascome:20170617202529j:image

 ↑大き過ぎる春巻き…^_^

  製作者はそれなりにはりきっていたけど、食べた感想が「これといって特に」うん、だよね。トッピング変えたからって新しいもの入れてないし大きいだけだから。なかなか奥が深い料理ですね。

  何を包むか?

  これですね。

  やっぱり「闇ギョウザ」しかない。包む過程もいい。ギョウザ包むの楽しい。手づくりで美味しいのもあるし、安いし、男の人も好きだろうし、お酒にも合うし、ダラダラできるし。

 

  f:id:sprighascome:20170617203634j:image

  鍋で米を炊きました。鍋の威力でなんと8分。8分で炊ける米です。けど、美味いです。米、美味いです^_^

  何を食べても美味しいので困ります。

  ぽりぽりとキュウリとかはみながら、超ヘルシーにお酒を飲んでました。

  最初はビール、その後焼酎。超幸せ^_^

 

 

  

できない自分は好きですか?

  f:id:sprighascome:20170615220310j:image

  顔に傷あり。カッコイイなぁ、牛夫くん。

  激渋。高倉健さんみたい。

 

  f:id:sprighascome:20170615220501j:image

  f:id:sprighascome:20170615220530j:image

  f:id:sprighascome:20170615220549j:image

  重力のままに。伸びる。落ちる。

  うーむ。後ろ右足の添え具合が好きだ。色っぽいよな。

  猫って寝ている時間が多いよな。

 

  ☆

 

  仕事していると、初めはわからなくてもやっていくうちにだんだんとわかってきて、それまでわからなかったこともだんだんと意味や理屈がみえるようになってきたりして、それが面白かったりする。

  初めは先輩の真似して、やったつもりになって失敗して痛いめにあって、だんだんと自分なりのやり方にアレンジしていったりする。

  他の人のやり方をみて自分で効率良く工夫したり、もっと違う目線で考えたりする。能力が上がり、もっと高度な挑戦をしたくなる。

  

  (わからないことがわかるようになる)(できなかったことができるようになる)のは、ものすごい快感を伴う。わかったりできたりする成功体験は、嬉しいのとスッキリするのが合わさって、気持ちも明るくポジティブになる。

  自転車に乗れなかったり、逆上がりができなくて練習したこと、覚えてますか?クロールの息継ぎができなかったり、マラソン大会が嫌だったこと、覚えてますか?

  できなくてもそのまま済んだ場合もあるだろうし、できるようになったから忘れてしまう場合もある。

  少しの練習でできた人には、たくさん努力してもできなかった人の苦しみはわからないし。それは天分だから。影で努力して、努力を見せずに涼しい顔している人もいる。努力するのが好きな人もいれば、嫌いな人もいる。

 

  そう。

  ここまで思い至って。

  仕事が嫌いな人も本当にいるんだろうな、と思ったのでした。

 

  そう。私の後輩。

  大丈夫じゃなさそうだから「大丈夫?」と話しかけるけど「大丈夫です」と答える。

  私だったら今ここまでやってて、次どうやるかわからないとか聞くけど。大丈夫っていうのは何が大丈夫なのか?どっちかというと「no thank  you」の意味ですね?

  イジメの疑いがある子供に「大丈夫?」ときいて、すぐ「大丈夫です」と答える子供は要注意なのですって。なんでもない子供は「え、何が?」と反応するらしい。確かに。

 

  いつも微妙にズレた反応する。見えてないし、聞こえてないし、わかってないなぁと思う。彼女の場合、見たい、聞きたい、わかりたい、という気持ちがないのだと思う。そろそろ一年半経つけど、ずっとわからないまま、だんだんわかってくることも人より少ないんじゃないか。ずっとできない自分を嫌いになったりしないのだろうか。ていうか、できなくても済むんだろうな。できなくてもいいのでしょう。

  

  うーむ。仕事以外で頑張ることとかあるんだろうか。

  そんなんで心の病気になったりしないだろうか。消極的すぎる。暗いよー暗いんだよー。

 

  f:id:sprighascome:20170615231244j:image

  

  

流す

 f:id:sprighascome:20170608194347j:image

 f:id:sprighascome:20170608194401j:image

 紫陽花、咲いてますねぇ。。。

どれもこれも、  綺麗でぇーす^_^

 

  f:id:sprighascome:20170608194459j:image

  猫が並んでゴロン。可愛い。

 

  f:id:sprighascome:20170608194558j:image

  f:id:sprighascome:20170608194615j:image

  さすらいのニャン。人懐こいくせに逃げる。

 

  f:id:sprighascome:20170608194736j:image

 辛いカレーは1人で食べる。汗かくから。辛いのが癖になったりする。もはや辛くないカレーでは物足りない気がしてしまう。

  汗かいて食べる辛いカレーが私は好きだ^_^

 

  f:id:sprighascome:20170608195034j:image

 

  忙しいのが充実しているわけではない。

  友達や知り合いの数は、数として。

 

  充実した時間や日々をどれだけ過ごしたかで人間の厚みは増すと思う。

  通り一遍の儀礼より、自分が本当だと思うものを選ぶことだ。

  

  たまにはゆっくり

  会いたい人に会いに行って

  話したいことを話して

  好きな飲み物で流し込もう